のんき日記  happy-go-lucky

ジャックラッセルテリアの女の子と暮らす、のんきな毎日

冬支度 2017

いつの間にか季節は晩秋に移りました。


毎日毎日、雨が続いて憂うつですね。




ノンキが寒そうにしているので、カマクラ型のベッドを買ってきました!





ノンキの掛かり付けの病院の先生も、

カマクラ型のベッドは、中に体温がこもって、暖かいとおっしゃっていました。

先生の愛犬もお気に入りだそうです。



これで、今年の冬はノンキもぬくぬく!





ところが。




思いがけないことに。




ベッドが、





ゆがむ。





傾く。








転がる。





つぶれる。



人生、思い通りには、いかないもんです。




ノンキの冬物の洗濯をしました。




人間の衣替えは、まだ…。


ふるさと納税

ノンキの住む神奈川県は犬猫の殺処分ゼロを達成して、

今もそれを続けているのですが、

古い動物保護センターを建て替えることになったそうです。

平成31年開設を目指している新しい保護センターは、

殺処分することなく、

犬猫と新しい飼い主の橋渡しを目指して、

それぞれの子に個室や、日の当たるドッグランも計画されているそうです。

ゼロを達成できたのは、ボランティアさんのご尽力のおかげですが、

ボランティアさんが活動しやすいような配慮もいろいろされているそうです。



ワンコをこよなく愛している私たちでも、

保護センターの犬猫に心を痛めても、

実際に行動を起こすのは難しいですね。


そこで、なにかと耳にすることの多い、ふるさと納税です。

保護センター建て替えのために、

神奈川県動物保護センター建設基金というのがあるそうで、

神奈川県では、使い道をそこに指定して、ふるさと納税できるそうです。

ふるさと納税ですから、返礼品もあるし、税金の控除も受けられます。

(そんなことを言うと不純な感じもしてしまいますが…もらえる物はもらおう!)


お金を寄付するだけなんて、安易かもしれませんが、

何もしないよりずっといいと思います。


2017071102.jpg


1匹でも多くのワンコが幸せになりますように。



8歳になりました!

6月27日にノンキ8歳になりました!





目の手術以来、大きな病気もせずに元気に過ごしています。


お誕生日は特に何もせずに過ぎてしまいました。

(忘れていたとも言う……)


これからも元気に楽しく過ごせますように。


いつも仲良くして頂いて、ありがとうございます。


これからも飼い主ともどもよろしくお願いいたします。

知床  最終日

知床、最後の日。




女満別空港に向かう途中、オシンコシンの滝に寄りました。

2017061501.jpg

マイナスイオンを浴びて元気が出てきました。


それから小清水原生花園に寄りました。

2017061502.jpg


この駅は、花の季節だけ開かれるそうです。


2017061503.jpg

なんだか可愛い駅舎です。


真っ直ぐに伸びた線路。

2017061504.jpg


花の季節…、

2017061505.jpg


では、なかったようです…。


何も咲いていませんでした。


それからレンタカーでまた走って、網走刑務所を見に行きました。

2017061506.jpg

今では博物館になっています。

極寒の地の刑務所はさぞ厳しかっただろうなあと思いました。


特に何か問題を起こした囚人が入れられるという

窓もない真っ暗な狭い建物は…。



そして女満別から飛行機に乗って帰って来ました。



ノンキは近所のペットサロンに預けて行ったのですが、

そこのスタッフさんによると、しょげてる様子は全くなく、

ちょうど同じころ預けられていたキャバリアとお宅訪問し合ったり、

ベッドを交換して寝たり、

ご飯も毎回完食して、元気に過ごしていたそうです。



これで知床旅行はお終いです。

長々とお付き合いありがとうございましたm(__)m



知床五湖トレッキング

午前中、ヒグマ・クルーズを終えて、

お昼ご飯は、ウトロ港近くの「ウトロ漁港婦人部食堂」に行きました。




2017061443.jpg


北海道に来たなら、一度は食べなくちゃね。

ウニ・イクラ丼。

とっても美味しかったです。

ここは本当に地元の人のお店のようで、

12時過ぎると、港で働く(と思われる)男性がわらわら入って来て、

かつどん!とか、カツカレー!とか、ラーメン!とか注文してました。


午後からは知床五湖トレッキングです。

知床五湖はヒグマの生息地で、ガイドなしで入ることはできません。

まずは、心得のビデオを見ます。



大事なのはヒグマの棲家におじゃまさせて頂くという気持ち。

ヒグマに、会ってからではなくて、会わないようにすること。



ベテランガイドさんと10人くらいのグループで歩き始めました。

2017061430.jpg



コースは決められていて、たとえ、ぬかるんでいても、

道から一歩も、はみ出してはいけないそうです。


2017061442.jpg


徹底的に自然保護が守られています。





2017061431.jpg

たくさんの倒木が目につきましたが、片付けることはないそうです。

倒木に種が落ちて新しい芽が育っていくそうです。




2017061435.jpg

途中で熊の足跡が!

本当にいるんだ~!




2017061436.jpg

水芭蕉の群生。

水芭蕉はヒグマの好物だそうです。




2017061433.jpg

そして湖が一つずつ現れます。



2017061432.jpg


本当にきれいでした!




2017061439.jpg

この日は全員に双眼鏡の貸し出しがあって、遠くを泳ぐカルガモの親子が見えました。




2017061434.jpg


2017061437.jpg






最後は高架木道になって、木道の足には高圧電流が流れていて、

ここからはヒグマの心配はありません。

なんかジュラシックパークみたい…。

2017061441.jpg

オホーツク海も見渡せました。



2017061438.jpg


本当に美しい知床五湖でした。



知床半島を車で移動していると、

すごく普通に道端で、

2017061412.jpg

草を食べているシカを見かけました。

2017061413.jpg

野生のシカです。


知床のあちこちで(お店のトイレとか)、

「野生動物にエサをあげないで!それは野生動物を殺すことです」

と書かれた張り紙を見かけました。

人間にもらったエサの味を覚えたヒグマが町に出てきたら、射殺されます。

エサをねだりに車道に出てきたキタキツネは、車にひかれます。



実際、私たちが車で走っていると、キタキツネが走り出て来て、

徐行した車にくっついて走ってきました。

「何かちょうだい」と言ってました。

それはオヤツをねだるノンキにそっくりでした。

心を鬼にして何もあげずに走り去りましたが、

あの子がひかれないことを祈るばかりです。



自然豊かな知床半島は本当に素晴らしかったです。

また違う季節に行きたいなあ。





今朝、放送予定だったNHKの「おはよう日本」のシャチクルーズは

放送中に起きた長野の地震で中止になったようです。

地震の被害がでませんように。
プロフィール

のんママ

Author:のんママ
ジャックラッセルテリアの子犬と
暮らし始めました。
H21.6.27生まれの女の子、
名前は「のんき」です。
のんき(に暮らしたい)日記です。

ライナスはマゴです。
ばりばり日本人で、ライナスは仮名です(笑)
タオル片手に指しゃぶりする姿からライナス。
ライナスのママは、のん姉と同一人物。

フリーエリア
nonki627をフォローしましょう
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター