のんき日記  happy-go-lucky

ジャックラッセルテリアの女の子と暮らす、のんきな毎日

眼科の検診 術後9ヶ月

今日は3ヶ月ぶりにノンキの眼科の検診に行ってきました。

手術してから9ヶ月経ちました。

時々、光の加減や角度で、ノンキの黒目が白く見えたような気がしてドキリとしたりします。



検診の結果、問題なしでした。

大丈夫と思っていても、ほっとします。


次回はまた3ヶ月後。

手術して1年になります。





お疲れさまでした。





お散歩していて、よく会うケアンテリアの男の子がいるのですが、

この子は1歳の時に、両目が白内障になって見えなくなってしまったそうです。

飼い主さんは心配して、

ノンキの病院とは違う眼科で手術してもらって、視力が戻ったそうです。

目が治った後、お散歩に出たら、

歩いていても何回も振り返って

ママの顔を嬉しそうに見上げてたそうです。

本当に治してもらえて良かったね。




この子とノンキは仲良しで、遠くからでも見つけて走って来ます。


なんだかとっても嬉しい風景です。


3ヶ月ぶりの眼科検診

今日は3ヶ月ぶりにノンキの眼科検診でした。

あいにくの冷たい雨降りでした。

眼科の日は雨降りが多いような気がします。


とくに心配なこともなかったのですが、

油断してるとスキをつかれるような不安感が。



幸い特に変わりなく、大丈夫との結果でした。




待ち時間に他の飼い主さんと話していると、

最近は千葉や、なんと九州など遠方から来ている人もいるそうです。


院長先生はまだ若いのですが、

実績を上げて評判も上がってるんですね。

動物の眼科専門の病院はまだ少ないのでしょうね。

そんな病院が通える範囲にあってラッキーだったと思います。




ノンキ、先生に出会って治してもらえて、良かったね。




次回は半年後でもいいそうですが、

手術してない反対側の目も白内障になる可能性があるとのことで、

念のため、また3ヶ月後を予約してきました。

眼科3ヶ月検診

今日はノンキの眼科の検診に行って来ました。

白内障の手術から3ヶ月経ちました。



瞳孔を開く目薬をさして、眼底検査をします。

笑えるほどニンゲンと同じです。

眼底も眼圧もOK、心配した反対側の目も白内障の兆候はないとのこと。


視力検査も…さすがにワンコは視力検査はしませんでした(笑)



ワンコの眼内レンズは、ニンゲンのコンタクトレンズのメーカーのメニコンが作ってるんですよ~。

メニコン、手広い!

なんか安心。



ステロイドの目薬は今日で終わり、これからはヒアルロン酸の目薬だけになります。


次の検診は3ヶ月後で大丈夫だそうです。


なんだかとっても一段落した感じです。


応援、ありがとうございましたm(__)m

これからも油断しないように、ノンキの目を大切に暮らしていこうと思います。

困ったこと

エリザベスカラー生活で一番大変だったのは、トイレです!

ノンキは家でも外でもトイレできるのですが、

家のトイレはケージの中にあります。

エリザベスカラーをしたノンキが、ケージの中のトイレに入ろうとすると、

カラーが引っ掛かって入れません!

私が気がついた時は、カラーを外してあげましたが、

それが遅れると、そこらに水たまりが…。

しかもステロイドを飲んでいたので、飲む水の量が増えていて…。


それで、こんなことに。




和室にトイレシートを敷き詰めました!


終盤は、





エリザベスカラーと一体化していたノンキでした(笑)




軽井沢  2015秋 その3

10月の軽井沢は日に日に紅葉が濃くなっていきました。

2015102006.jpg


アウトレットでお買いものをしたり、旧軽井沢でお茶したり。

2015102007.jpg


新しい素敵なお店が増えてました。

2015102009.jpg



ノンキの手術の時は本当に心配しました。


2015102103.jpg


仕方のないことなのでしょうが、先生から聞いたあらゆるリスクの話が頭の中をぐるぐるします。

先代犬が亡くなった時の記憶がよみがえってきました。

2015102104.jpg


その時に、掛かり付けの獣医さんが話をしっかり聞いてくれて、

第三者の専門家として後押しして下さったのが、ありがたかったです。

2015102105.jpg


眼科の先生方も、くだくだと訴える私の話を、

「不安に思うのは当然のことだと思います」としっかりうなずいて答えて下さいました。

看護師さんたちも、

「入院の時に持って来るワンちゃんのご飯は冷凍庫も電子レンジもありますから、

 遠慮なくなんでも持ってきてください」と言って下さました。

おかげで、ムラ食いのノンキも4日間の入院中、しっかりご飯を食べられたようです。

2015102106.jpg

術後、1か月間のエリザベスカラー生活はなかなか大変でした。

2015102108.jpg


ステロイド、抗生物質、ヒアルロン酸の目薬がそれぞれ1日3回でした。

それに飲み薬もありました。

2015102109.jpg




それらがだんだん減って行くのがうれしかったです。

2015102110.jpg



最終的には、たぶんステロイドの目薬が終わって、ヒアルロン酸だけになるのだと思います。


2015102112.jpg


6歳というノンキの年齢は、若年性と老年性白内障のちょうど境目だそうです。



2015101904.jpg

見えるようになった目を大切にこれからも毎日を楽しく暮らそうね。

プロフィール

のんママ

Author:のんママ
ジャックラッセルテリアの子犬と
暮らし始めました。
H21.6.27生まれの女の子、
名前は「のんき」です。
のんき(に暮らしたい)日記です。

ライナスはマゴです。
ばりばり日本人で、ライナスは仮名です(笑)
タオル片手に指しゃぶりする姿からライナス。
ライナスのママは、のん姉と同一人物。

フリーエリア
nonki627をフォローしましょう
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター