のんき日記  happy-go-lucky

ジャックラッセルテリアの女の子と暮らす、のんきな毎日

遠野から盛岡へ

盛岡は、のんパパの故郷です。



SLを降りた遠野駅まで、

のんパパのお兄さん、アルパパとアルママが車でお迎えに来てくれました!

アルは昔、のんパパたちが子供の頃に実家で飼っていたコリーです。



車に乗せてもらって、まず道の駅に連れていってもらいました。

ここで郷土料理の「ひっつみ」や「けいらん」、ホタテ貝の炭火焼きでお昼にしました。

ひっつみは、「ほうとう」みたいなお料理、

けいらんは、アンコの入った白玉団子が白湯に浮いている甘味です。




それから宮沢賢治記念館に連れていってもらいました。



宮沢賢治は花巻出身なのだそうです。


宮沢賢治の童話の世界そのままのような森の中に記念館はありました。




そうか。




クマも出るのか。

ますます童話の世界だわ。




有名な童話や詩の他にも、

彼は農学校の先生であり、科学にくわしく、

仏教を信じて、音楽を愛する、いろいろな顔を持つ人でした。

そんな彼の人生が不思議な雰囲気の中に展示されていました。






それから、その日のお宿、花巻温泉まで送ってもらいました。




翌日は近くの駅から盛岡駅までローカル線に乗って、







盛岡駅でまたアルパパとアルママに拾ってもらって、お墓参りに行きました。

盛岡には子供が小さい頃、夏休みやお正月に帰省して過ごした思い出があります。

おじいちゃん、おばあちゃんが亡くなってからは帰省する機会が減ってしまいましたが、

いろいろ思い出して、懐かしかったです。



それから、わんこそばで有名なお蕎麦やさん、東屋さんに連れていってもらいました。

初心者が、わんこそばのお椀を積み上げている横で、

私たち上級者は、そば振舞いという、そばのフルコースを頂きました。

そばもち(なめこおろしの乗った柔らかい、そばのおもち)、そばのクレープ、そば寿司、天ぷらなど、

ありとあらゆる、そばのお料理が出てきました。


とても美味しかったです!


アルパパ、アルママには車であちこち案内して頂いた上に、そば振舞いまでごちそうになってしまいました。


本当にありがとうございましたm(__)m



とても楽しかったです!

お世話になりましたm(__)m



かかりつけの病院でお留守番していたノンキも今回はちゃんとご飯も食べて、

元気に待っていてくれたようです。


抱いた感じ、むしろ太ったかも…。






プロフィール

のんママ

Author:のんママ
ジャックラッセルテリアの子犬と
暮らし始めました。
H21.6.27生まれの女の子、
名前は「のんき」です。
のんき(に暮らしたい)日記です。

ライナスはマゴです。
ばりばり日本人で、ライナスは仮名です(笑)
タオル片手に指しゃぶりする姿からライナス。
ライナスのママは、のん姉と同一人物。

フリーエリア
nonki627をフォローしましょう
最新記事
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター