のんき日記  happy-go-lucky

ジャックラッセルテリアの女の子と暮らす、のんきな毎日

山岸涼子の「パエトーン」

山岸涼子という漫画家をご存じですか?


私が子供の頃、


「アラベスク」という素敵なバレエ漫画が連載されていて、


もうドキドキしながら読んだものです。




その山岸涼子さんが、


1988年、「パエトーン」という漫画を描かれていた、ということを


昨日、知りました。



チェルノブイリ原発の爆発を題材にした漫画です。


今、ネット上で無料で読むことができます。


一人でも多くの方に読んで頂きたいと思います。






福島は「ヒロシマ」、「ナガサキ」と並んで、


「フクシマ」になってしまいました。





もう原発はこりごりです。



↓クリックで潮出版社無料WEBコミックへ飛びます。
山岸涼子 「パエトーン」




コメント
No title
ご紹介ありがとうございます。じっくり読ませて頂きました。
電気を生産するだけの原発が、とんでもないリスクや莫大な費用を使って建設されていたんですね。
しかも、使われていた火力発電所を閉鎖してまで・・・
そして、まだ収束できていない福島原発。
チェリノブイリの悲惨な事故と同じような恐怖はまだ回避できていない気がします。
今現在も原発内で作業をされている方々も心配になります。

人間が操れるものではないという事。
そして、便利ばかりを求めてはいけない事・・・にも反省です。v-22
2011/04/23(土) 18:04 | URL | rikkinger #-[ 編集]
rikkinger様
ていねいに読んで頂いて、ありがとうございます!
原発という物が、炎の馬車のように
人間に御せるものではないんだと
背筋が寒くなりました。
なぜ、水力火力を閉鎖してまで、原子力を。
そして使用済み核燃料をいったいこれからどうするのでしょうか。
福島原発はこれからどうなるのでしょうか。
チェルノブイリが爆発した時、娘は乳飲み子で、
粉ミルクが汚染されていないか心配で、
爆発以前の日付を探してお店を巡りました。
あれから25年経って、またこんなことに。
本当にこれからどうなるのか心配です。
2011/04/23(土) 20:28 | URL | のんママ #zwLapsbc[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

のんママ

Author:のんママ
ジャックラッセルテリアの子犬と
暮らし始めました。
H21.6.27生まれの女の子、
名前は「のんき」です。
のんき(に暮らしたい)日記です。

ライナスはマゴです。
ばりばり日本人で、ライナスは仮名です(笑)
タオル片手に指しゃぶりする姿からライナス。
ライナスのママは、のん姉と同一人物。

フリーエリア
nonki627をフォローしましょう
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター