のんき日記  happy-go-lucky

ジャックラッセルテリアの女の子と暮らす、のんきな毎日

軽井沢 2015秋  その2

軽井沢の朝は朝霧がかかっていて、10月なのに寒いくらいでした。

2015102002.jpg

張り切って飼い主を引っ張るノンキ。

目的はドッグランです。

2015102004.jpg

ウサギの耳で飛び跳ねるノンキ。

2015102003.jpg

また軽井沢に来られるまでに元気になって感謝しかありません。





かかりつけの獣医さんに紹介してもらったのは、

横浜どうぶつ眼科という病院でした。

目の前真っ暗な気持ちのまま、ノンキをつれて行きました。

パパも一緒に行ってくれました。

その時のノンキの左目は光が当たると奥まで真っ白でしたが、

角度によっては分からないくらいなので、

たぶん目薬で様子を見ましょうと言われるだろうと楽観していました。

2015102010.jpg



でも検査の結果は、かなり進行していて、

白濁した水晶体がかなり膨らんでいて、ほっておくと破れる可能性があると言われました。

治療としては手術があるけれど、

犬の白内障の手術は人間ほど簡単ではないそうで、

いろいろなリスクについて説明を受けました。

2015102012.jpg



目の前が真っ暗のまま、決められない私を置いて、

パパが手術した方が良いと決め、たまたまキャンセルが出てあいていた日に予約を入れました。

その時に先生が

「家に帰ってよく考えて、キャンセルされてもいいですから」

とおっしゃって下さったのがありがたかったです。

もしそこで日程をおさえなかったら、シルバーウィークを挟んで

かなり先になってしまったところでした。

手術当日は近所の犬友さんの車に乗せて行ってもらいました。

本当に助かりました。



術後の経過は順調です。

今日は2か月経って検診でしたが、問題ないということで、

当初1日3回だったステロイドの目薬が、先月2回になり、今回1回に減りました。

それにヒアルロン酸の目薬が1日3回です。

まだまだ油断はできませんが、とりあえず一安心です。


軽井沢 2015秋

ブログをすっかり放置して早や半年も経ってしまいました。

光陰矢の如し。

また少しずつ更新していきたいと思います。


10月の後半に軽井沢に行って来ました。

今回はパパ、ママ、ノンキの2人と1匹でした。

泊まったのは、ワンコOKのコテージです。

ノンキの楽しみといえば、ドッグランです。

2015101902.jpg

ノンキも6歳になり、人間でいえば40歳とか。

もう若いとも言えないのですが、ドッグランでは弾けます!

2015101901.jpg


今まで病気らしい病気もしないで、元気に過ごしてきたノンキですが、

8月末に左目が真っ白になっていることに気が付きました。

何時からそうだったのか分からないのですが、

あわてて病院に連れて行くと、

白内障でもう左目は見えてないと言われました。

2015101903.jpg


飼い主も目の前が真っ暗になりました。

先代犬を亡くした後に、

ピカピカの新しい命として我が家にやって来たノンキ。

飼い主にとってはまだまだ赤ちゃんくらいに思っていたのに。

あと10年くらいは病気とは無縁で過ごせると思っていたのに。


犬の目は専門医でないと分からないそうです。

いつもお世話になっている、掛かり付けの獣医さんの紹介で

犬の眼科に連れて行きました。


あまりにも久しぶりの更新で途中でアップしてしまいました。

なので、とりあえず、

<つづく>
プロフィール

のんママ

Author:のんママ
ジャックラッセルテリアの子犬と
暮らし始めました。
H21.6.27生まれの女の子、
名前は「のんき」です。
のんき(に暮らしたい)日記です。

ライナスはマゴです。
ばりばり日本人で、ライナスは仮名です(笑)
タオル片手に指しゃぶりする姿からライナス。
ライナスのママは、のん姉と同一人物。

フリーエリア
nonki627をフォローしましょう
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター